2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

アイソン彗星

アイソン彗星、消滅してしまいました。

百武彗星の時は機材不足。
ヘールボップ彗星のときはフィルムで撮影。
現在はデジタルになり、技術が飛躍的に進歩。
どこまで撮れるのか? かなり興味津津だったんですけどね。

残念。

2013年11月19日 (火)

M8、M20近辺

春頃から狙っていたのだけど、どうにも晴れない。
やっとチャンスが巡ってきたのは9月。
前回の天の川の写真を撮ったあとの撮影。

New17

3枚ほど撮ったところで曇ってしまい、終了。

D3100+LPS-P2 200mmF4→F5.6
2min×3枚 スカイメモ
中央部をクロップしています。

南は街の方向なので、非常に明るくて撮りにくい。
また来年挑戦だね。こんどは300mmでいけるかな?

2013年11月16日 (土)

天の川

9月に撮った写真の処理がやっと完了。
今年はなかなか晴れず、やっと訪れた撮影チャンス。

あいかわらず空が明るくてどうにもならないのでLPS-P2のFFフィルターを購入。
D3100(今までD3200と書いてましたが、D3100の間違いでした)には適合品が無い
との事でしたが、とある情報によりD5100用のものが使えるということでしたので
ためしてみたところピッタリ!

Pict8652


Amanogawa

それでも3分が限度。
D3100+17mmF3.5→F5.6 4枚コンポジット
スカイメモにてガイド

あ~、暗いところで撮ってみたい!

2013年11月15日 (金)

月 その2

前回の月を再度画像処理。

まず、当日は「ものすごく」シーイングが悪く、まるで水の中の画像を覗いて
いるかのよう。
Registaxの判定で残った画像をさらに厳選、15枚まで減らす。
で、出来上がったのがコレ。

Stacx1522

ちょっとだけ良くなったみたい。

ちなみに「Avistack」も使ってみましたが、時間がかかる割に結果が思わしく
ないです。

2013年11月14日 (木)

月撮ってみました。

セレストロンC6+GP2。ニコンD3200。

Dsc_0428111

フレームに収まらないのでレデューサー使用。
jpgで100枚撮影。うち26枚をRegistax2でスタック処理。
ステライメージ6で微調整。

とりあえず撮ってみた、という状態。
まだまだですが、一歩踏み出しました。

2013年11月 6日 (水)

NGC7000

撮ってみました。
はくちょう座 北アメリカ星雲。

2

ISO1600 4分×3枚 200mmF4→5.6
ステライメージ6にて処理。

ちょっと曲がってしまいました。
空が明るい為、露出はこのくらいが精一杯。
もうちょっと枚数を稼ぎたかったけど、曇ってきたので打ち切り。

2013年11月 2日 (土)

スカイメモ ちょっとだけ問題

スカイメモは当初、カメラ用の大型三脚で使う予定でしたが、実際使ってみると
極軸合わせが非常にやりにくい! ので専用三脚を購入。

が、しかし、この三脚、とんでもなく使い勝手が悪いシロモノ。
低緯度地域用に設計されたものなのか、ここ東北(北緯37度近辺)で使うと
こんな感じ。

Memo1

アップ画像。

Memo2

仰角調整のノブと取り付け用のネジが干渉して、脱着不可。
さらに、、、。

Memo3

矢印部のネジが、工具がないと締められない。
緩めないと動かないし、緩みっぱなしだとガタ出る。
昔の望遠鏡の三脚は、手で締められる蝶ネジだったのにね。

まあ、とりあえず試行錯誤しながら使ってます。

2013年11月 1日 (金)

ブログ始めました。

よろしくお願いします。

その昔、(30年くらい前)、天体写真を撮っていました。
最近になって、またやってみたくなり、チビチビと機材を揃えてます。
とりあえず、手持のニコンD3200(IR改)+スカイメモからのスタートです。

トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック