2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« Cooled シュミカセへの道 4 | トップページ | Cooled シュミカセへの道 5.5 »

2016年6月28日 (火)

Cooled シュミカセへの道 5

セル部の加工が終わったので筒に移る。

上のほうに排気用の穴を開ける。
デカい穴だと強度的に不安なので5mm程度の穴を多数。
一応面積を計算して、吸気部と同じ面積を確保。

Cimg0176

穴は開いたが、面取りが大変。
内側はドリルが入らなくて手動のリーマーで数個削ってみるが、結構めんどくさいので
アングルドリルを使ってみる。
ちょっとやりずらいが、手動よりはマシか。

Cimg0173

で、虫の混入防止のためにアミを付ける。
黒く塗装する必要があるため金属製のものを探す。
ホームセンターでそれっぽいのを見つけたので購入。
実際はもうちょっと細いワイヤーでもうちょっと細かくてもいいのだが、ジャストサイズが
無くて妥協。

Cimg0185


Cimg0190

最初、アミだけ黒塗りしてみたが、どうも筒の内面全体がC9.25にくらべてかなり
明るい感じがしたのでついでに全体を塗る。
塗料は遊馬製作所で購入した艶消しブラック。

サラッと塗ってみたがちょっと失敗。
なんかツヤツヤになってきたぞ! どうやら塗料が濃いらしい。
注意書きにも薄めて塗れと書いてある。
薄めて塗り直してみるが益々ツヤツヤに。 まだ濃いのか?
更に薄めてやっとツヤ消しに。
すっかり乾くと、「ゾクっと」するほど真っ黒。
せっかくなのでバッフルの中も塗る。

Cimg0189


乾くまで養生。
続く。






« Cooled シュミカセへの道 4 | トップページ | Cooled シュミカセへの道 5.5 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cooled シュミカセへの道 5:

« Cooled シュミカセへの道 4 | トップページ | Cooled シュミカセへの道 5.5 »

最近のトラックバック