2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ASI1600MC-Cool ゲインの謎 | トップページ | 二重星団 »

2016年9月 7日 (水)

加算

よく言われる、「露出不足のコマでも大量にスタック(加算処理)すると適正露出のコマ
に匹敵する画像が得られる。」という伝説(?)
前回ASI1600MCのテストに使ったチャートがあるので簡単に試してみた。

D5300 ISO800 サムヤン135F2.8→11 5秒

当然真っ黒なのだがステライメージで調整してみる。
と、さすが天体写真用のソフト。 なんとか絵が浮かんできました。

Dsc_05342_2

Dsc_053422

むちゃくちゃ薄い! 
が、それでもこれだけ写ってるんだ。すごいなデジカメ。

これを48コマ加算してみる。

New3

New2

おっ、かなり出てきた!
まだまだコントラストが低いけど見れないほどではないし、なにより細部がしっかり
してきた。
さらに枚数増やせばもっといけそうな気が。
凄いな! 加算コンポジット。




« ASI1600MC-Cool ゲインの謎 | トップページ | 二重星団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。擬似スパムにやられた物です。今回の加算はDSSですか?
私も何時かはCOOLを手に入れたいので、色々参考にさせていただきます。
また寄らせて頂きます。

こんにちは。
DSSは星が写っていないとスタックしてくれないのでステライメージで
やってみました。
晴れればもっと現実的なテストができるのですが、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加算:

« ASI1600MC-Cool ゲインの謎 | トップページ | 二重星団 »

最近のトラックバック