2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

またまたM45

比較の為デジタル一眼で撮ったM45。

M45

D5300による撮影。光学系はいっしょ。
こちらのほうがずっとスッキリして見える、、、と思う。
露出時間もだいたい同じなのでASI1600MCとの差はあまり無いような気もする。
こちらも割と低感度 iso800で撮影。





久々にビビる

12月28日。
山方面は雪が降っているようなので海方面に行く。
このあたりは先の震災による津波で更地になってしまったところ。
いろいろと復興工事中なのであたりは工事現場のような感じでライトがピカピカ。
しかも普段は24時間体制でやってるのですごく明るい。
が、しかし年末は夜間工事は無いみたい。
海岸線ギリギリまで行けば海方向はそこそこ暗い。
という訳で撮影開始。

PHD2のグラフを眺めていると突然へんな乱れが、、、。
「あっ、地震だ!」と気づく。
結構デカい。しかもいやな揺れ方。
いざ津波が来たら、ここは最も危険な場所である。
とりあえず緊急避難。
カメラとPCを外して100mほど離れた所に置いた車まで全力疾走。
スマホのアラートが鳴ったら赤道儀は放棄する勢いだったが、鳴らないので急いで回収。
この時どこかにスネをぶつけて流血。
車にすべて放り込んで走り出すが、数キロは海岸線を走らなくてはいけないので
危険度は減らないが、ようやく聞けたラジオで「津波の心配無し」との情報で
一安心。
だが、近年の地震は直後にもう一発きたりするので要注意。
地震発生から20分程度でようやく浸水区域を脱出。

何事も無くてよかったよかった。



2016年12月27日 (火)

M45

またまたASI1600MC-Coolの試写。

M451227

ゲイン300 60s×20枚くらい
ザラザラなのは仕方ないとして、結構暗い星までサチっているようだ。
処理をすすめても先がみえているのでとりあえず深追いせず。
このゲインで撮るならもっと露出を切り詰めないとダメなのか?

M4512275bl

ゲイン139 180s×27枚
こちらはサチり具合が自然で断然こちらが好き。
が、どうもこのカメラ、星像がモヤっとする。
俗に言う「眠い」っていうヤツだ。
シャープ処理入れてもハイパス入れてもいまいち。

未だデジイチを超えるという認識は持てません。





2016年12月22日 (木)

またまたゲインの謎 ASI1600MC-Cool

M31をHDR処理しようと段階露光したもの。

まずゲイン120 60秒 20枚をDSSでAveスタック SI7でオートストレッチとデジタル現像

M3112060s

次はゲイン150で120秒 20枚 以下同じ

M31150120s

次はゲイン200で120秒 20枚 以下同じ

M31200120stack


一枚目も露光時間を同じにしておけばよかったのだが、残念。
色が微妙に違うのは御愛嬌として、ゲイン150と200で差があるだろうか?
仮に1枚目のゲイン120が他と同じ露光時間だったら差がどれだけ詰まるだろうか?
200を超えると徐々に、300あたりから急激に画質が落ちてくるのは経験済み。
しかも星のサチり具合が酷くなるばかりで暗い部分が写っているのかも微妙。
写りが変わらなくて画質がいいのであれば低いゲインで撮るのが正解なのではないのか?

ちまたの噂、ゲイン139が最高画質というのはどこから出てきた数値なのか?

メーカーのHPから戴いたグラフ。

Asimmc03c
ここにはたしかに「139」という数値にチェックがはいっている。
で、139って? 
アンプゲインっていう事?
1e-/ADUが得られるゲインが139っていう事?
FWの最高値が得られる「0」ではだめなの?

解からん。
とりあえず次回は139で試撮り。

2016年12月15日 (木)

M33

とりあえず写るけど、細かい部分はやっぱり暗いね~。なかなか写らない。
暗いというのが正しいのか、空が明るいというべきか。

冬になると山方面は天気が悪いので平地(さらに光害地)で撮るようになるので、
クオリティが下がるんだよね、、、(T_T)

M3312132

ASI1600MC-Cool プロミナー500(TX07)

2016年12月10日 (土)

またしてもシマシマ

ASI1600MC-Coolのシマノイズ。

いかにも出そうな感じに撮ってみた。

ゲイン400 露出3秒 20枚スタック ダーク減算あり

M42_3s_with_dark

おー! 見事な縞ノイズ。
やっぱり露出不足状態だと目立つ。
決して高いゲインだけが原因でもないんだよな~。

もうちょっと要研究だが、なかなか晴れないね。




2016年12月 9日 (金)

オートガイド

ガイドスコープを変えた。
今まで240mmだったのだが、どうも長すぎるようなので180mmに変更。
余計なユラユラを拾わなくなってくれればいいのだが。

とりあえずテスト。
いろいろとパラメーターをいじる事小一時間。

Img_2543

だいたい±1″たまにはみだして2″くらいには収まってる?
なかなかいいんじゃない。
さらにいじるが、これ以上は改善せず。
しばらくコレで撮ってみます。




2016年12月 1日 (木)

「バラ近辺」

バラ星雲付近。

風が強い日が多くて長焦点レンズがなかなか使えません(T_T)
135mmあたりが限界かな?

2hp

サムヤン135mmにて
天候に恵まれず、18枚で終了。まだまだ淡い。




« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近のトラックバック