2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「グラビウス近辺」 | トップページ | ニューカメラ 「ASI294MC Pro」がやってきた! その3.5 »

2017年11月 9日 (木)

ニューカメラ 「ASI294MC Pro」がやってきた! その3

「Neblosity」編

 

DSOはじめ長時間露光撮影にメインで使っていたソフト。
ドライバ更新して「ZWO ASI」を選択、、、、  が、例によって認識しません。

 

「ASCOM CAMERA」を選択すると、、  おおっ 認識!
冷却機能もOK。
ゲインを設定しようとすると、、 あれっ、いままであったオフセットの項目が無くなってる。
メインの画面でもなくなってるし、ASCOMからも設定できない。

 

Nebulosity

 

ほかのカメラではちゃんと出てくるのでどうやらこの294MCのみ無くなってるみたい。

 

290

 

自動設定なのか、それとも固定なのか???
まあ、設定の必要がなければそれはそれで便利だからいいんだけど。
実はASI1600MCでは妙なノイズが発生して、それを抑えるためにオフセット値を
メーカー推奨値よりもぐっと高く設定していた事実がある。
ちなみにこの「1600MC」も「1600MC Pro」というマイナーチェンジ版になって
新発売されている。
なんらかの方法でこのへんのノイズ対策がなされているのだろうか?
どなたか「1600MC Pro」購入された方、御検証下さい。

 

そんなこんなでとりあえず撮影可能状態に。

 

さらっと試写してみたけど、この日はとんでもない極悪シーイングでまともに
ピントが合わない。像が激しく揺れるため、星が点にならない。
それでも一応撮影してみた。

 

M27ps

 

M57ps

 

M27が60秒×10枚 M57が15秒×15枚 UnityGain。
試写なのでフラット補正無し。
街中で撮った為か、カラーバランスなのか、全体的にグリーンが強かったので
PSで補正。
次はシーイングいい時にキチンと撮りたい。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 「グラビウス近辺」 | トップページ | ニューカメラ 「ASI294MC Pro」がやってきた! その3.5 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「グラビウス近辺」 | トップページ | ニューカメラ 「ASI294MC Pro」がやってきた! その3.5 »