2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 小さい机 | トップページ | 再び「sh2-240」 »

2017年12月14日 (木)

見えない敵を追う

なんだかウルトラセブンのタイトルみたいですが、、。
しかも別に敵じゃないし。
何のことかと言えば以前UPした 「sh2-240」。
撮ってみたが玉砕に次ぐ玉砕。

失敗の原因を検証してみた。
まずターゲットは見えない。加えてHαフィルターを装着したファインダーも見えない(笑)
30秒くらい露光してフレーミングを確認したりしてたが、自由雲台で微調整は無理。
結局スカイメモで撮るのは断念。

CMOSカメラに切り替える。
SX2に載せて自動導入する。
快適だ。 最初からこうすればよかった(笑)

さて今度は写らない。
露光時間を延ばす。
それでも写らない。
さらに伸ばす。
写らない。
ゲインを上げる。
まったく写らない。

仕方ないので、とりあえずカブる限界の6分露光を15カット撮る。
後はPC処理に賭ける。

で、

Sh2240fb

こんな感じ。 
ゲイン300で360秒。 サムヤン135mm

モノクロカメラだともっと行けるか? とか危ない誘惑が頭をよぎる。
無駄に頑張るより暗い所に遠征したほうが手っ取り早いかな?



« 小さい机 | トップページ | 再び「sh2-240」 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えない敵を追う:

« 小さい机 | トップページ | 再び「sh2-240」 »

最近のトラックバック