2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 再び「sh2-240」 | トップページ | 月食に向けて »

2017年12月22日 (金)

久々の撮影。「M31」

ホントに久しぶりに晴れたな~、という感じ。

まだ明るいうちからスタンバっていたけど、ぎょしゃ、オリオンはまだ低い。
上を見上げればアンドロメダがいい処に居る。
という訳で急遽M31を撮る!
カメラはアップグレードという名の有料交換から帰ってきたASI071MC Pro。
事前の動作確認もしていなかったが問題なく認識。
時間は1時間程度しか無かったので6分×5コマの2フレームモザイクを目指す。
レンズはプロミナー500。

写りの悪い1コマずつを除き4コマ×2で仕上げる。
なぜかDSSから上がってきたスタック済フレームの色調が若干違うのでPSで
手動で調整。
で、くっつける。

M31000000hp

まあこんなもんだろうな。 次は10コマくらいは撮りたい。

実はこのカメラ、前バージョンのMC-COOLの時はホットピクセルというか、
カラーの点々が無数に出て、ダーク減算必須。しかもダークで引ききれない
ノイズもあって、なんとなく全体的に華やかに仕上がっていた(笑)
このあたりのクレームへの対処が今回のアップグレードキャンペーンではないかと
読んでいるのですが、、、。
とりあえずノイズは圧倒的に少なくなって、いい感じに仕上がってます。

« 再び「sh2-240」 | トップページ | 月食に向けて »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

ASI071のアップグレード、おめでとうございます!
ノイズが少なくなっているようで、なによりです。
これでますます作品のレベルが上がりそうですね。

私の2台目ASI1600MMは、まだ天体撮影での実写投入に至りませんが、年明けにはなんとかしたいところです。

MMは自分も興味があって検討していたのですが、フィルターワークの煩雑さにメゲて(性格がズボラなので)カラーカメラに逃げてしまいました。
最近、光害の中ナローバンドで撮る方が増えているのでまたまた興味が湧いてます。
早い解決をお祈りしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の撮影。「M31」:

« 再び「sh2-240」 | トップページ | 月食に向けて »

最近のトラックバック