2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 春のDSO 痛恨のミス | トップページ | 今宵の月 »

2018年3月20日 (火)

なぜ街はどんどん明るくなるのか?

天体写真を撮る人なら誰でも思うだろう。
とにかく明るい。

市役所関係の知人に聞いた話。
夜道が暗い。街灯を増やしてほしい、という要望がかなりあるらしい。
主な理由は防犯的な事。
大半の人がとにかく明るくして夜でも安心して歩けるようにしてほしいらしい。
「暗い」という苦情はあっても「明るい」という苦情はほとんどないらしい。
(寝室を照らされてまぶしいというのはごくたまにある、らしいが)
あまりにも要望が多いからちゃんと毎年予算を取って増やしている。
というわけで、毎年一定レベルでどんどん増える。
自治体以外でも商店街や企業などでも設置する。
明るくなった!と喜びの声が寄せられる。
最近はLED化によって電気代も安くなり負担も小。補助金まで出たりする。

という訳で、日本中が明るくなるまで街灯の増設は続くらしい。
なにしろ苦情反対がないし。
電気も安いしね。

日本人ってつくづくバカだな~。



« 春のDSO 痛恨のミス | トップページ | 今宵の月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

防犯・安全のために街灯を増やすのなら反対できませんが、せめてフィルターでカットできる輝線スペクトル型の灯りにして欲しいです。連続スペクトルのLEDが増殖したらお手上げですもん。

あと、下だけ照らして天空には光を散らさないで欲しいです。これ、単にエネルギーの無駄遣いだし・・・。

とは言え、「趣味のため」では意見に重みがないでしょうし、困ったものです。

こちらでもどんどんLED照明が増えています。市でも予算を取って街灯を片っ端からLEDにかえています。電気代が安いためか「消す」という発想は無いようです。悲しい、、、。

こんにちは。はじめまして。
LED 街灯。高輝度のなので街灯の真下のそばに出来る影の中に隠れると見えなくなく
なることがあるのですねえ。人間の目のマスキング効果ってやつです。車のヘッドライト
もどんどん明るくするからどんどん見えなくなるのです(苦笑)
行政はこういう科学的な検証はまったくしませんからね。

きよりんさん> コメントありがとうございます。
ですね~。目が眩むというか見ずらい事がよくあります。
不謹慎ですが、事故とか多発してくれると改善されるかもしれない
ですが、、、。
もはやLEDが一大産業になってしまっているので後戻りはしない
でしょうね~(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ街はどんどん明るくなるのか?:

« 春のDSO 痛恨のミス | トップページ | 今宵の月 »

最近のトラックバック