2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 冬の必需品! | トップページ | なぜ街はどんどん明るくなるのか? »

2018年3月14日 (水)

春のDSO 痛恨のミス

久しぶりに晴れた。
広範囲で天気が良さそうなので山方面に行ってみた。
まだスキー場がナイター営業してるので山の反対側へ。
途中、まだ路上に雪が残っていて走りにくい。
開けているいつものポイントに着くと、そこは日当たりがいいためか、
雪は無い。
あいかわらずシーイング悪くてC8は無理っぽい。
500mmのプロミナーならなんとかいけるかな?

自動導入でM81M82をロックオン。
カメラはASI294MCProなのだが、1秒露光でモニターではっきり見える。
結構明るいんだね。
見える被写体は構図の調整が楽で助かります。
それにしても久々に見るM81M82は小さいな~。
こんなに小さかったかな? と思いながらも撮影。
で、ふと気づく。
「あっ、やっちまった!」 
×0.75のレデューサーがつけっぱなしだ。

外せばいいという問題ではない。
このレンズはレデューサーを付けない時はTX10というレンズ無しの
スペーサーみたいな部品を付けないとピントが出ないのだ。
もちろん持ってきてない(笑)

仕方ないのでそまま撮影。
小さくて迫力無いな~。
しかも時折強い風が吹いてブレブレ。

なんとなく心が折れたので5枚ずつ撮って終了。
とりあえず処理してみるも想像通りいまいち。

まあ、山の雪の状況が解かったのでOKということで。

M8182fb

ついでにM51
M51fb




« 冬の必需品! | トップページ | なぜ街はどんどん明るくなるのか? »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のDSO 痛恨のミス:

« 冬の必需品! | トップページ | なぜ街はどんどん明るくなるのか? »

最近のトラックバック