2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« CMOSセンサーを撮る! | トップページ | ナローバンド撮影 練習編 »

2018年7月 2日 (月)

天文台にて

地元の「仙台市天文台」の望遠鏡を使わせて頂く機会がありました。
40cmのカセグレン望遠鏡。
実は今回で3回目。
1回目2回目共に曇りだったので、今回こそは晴れてほしいな~。

当日は朝から快晴!
気温も30℃オーバーで、梅雨最中とは思えないほどの真夏日。
が、夕方から急に曇り。おまけにカミナリが。
天気予報によれば「大気の状態が非常に不安定で、、、。」というおなじみの
フレーズ。
雨雲は急速に流れていき、晴れ間が出てきたけどこういう時はたいがいシーイング
悪いんだよな~。
天文台に行ってみると晴れ間があるものの高湿度のためしばし待機。
実は湿度が95%以上だと観察室が使えないというきまりなのだ。
待つこと1時間。湿度が90%程度まで下がったのでGO!
望遠鏡を木星に向けるも雲が、、、。
またしても待つ事約1時間。
雲の合間からちらちらと見えだす。
モニター見ながらピント合わせてみると、、、、。
う~~~ん、かなりメラメラ。シーイングなのか筒内気流なのかさえ解からず。
とりあえず撮影。
LRGBと一巡したところでなにやらアラートが鳴り響く!
どうやら湿度が再び95%を超えたらしい。
「あ~、あと80秒だけ待って~!」という事も出来ずコンピューター制御により
自動停止。そういう仕様なのだ。


という訳で撮影は1カットのみ

201806hp

(この望遠鏡で撮影した写真は右下のクレジットを入れるお約束です。)


モヤモヤで細部がまったく見えません(T_T)
次の機会に期待。

« CMOSセンサーを撮る! | トップページ | ナローバンド撮影 練習編 »

惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天文台にて:

« CMOSセンサーを撮る! | トップページ | ナローバンド撮影 練習編 »

最近のトラックバック