2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

「危機の海」

「危機の海」

20181025hp
この界隈を斜光で撮ろうとすると三日月というか、月齢の小さい時期に
なってしまう。
すると高度が低かったりしてなかなかうまく撮れないんだよな~。

という訳で逆向きの斜光、満月過ぎ状態での撮影。
これなら高度充分。

Lunar100で言うと
No.10 危機の海
No.12 プロクルス を網羅しています。

2018年10月29日 (月)

「嵐の大洋 ~ 露の入り江」

めずらしく満月過ぎの月。

20181025hp

あまり撮れない、というか見慣れない場所なのでいろいろと新鮮。
シーイング悪かった割にはまあまあ写ったかな?
周辺部は日によって微妙に向きが違うので、一期一会的な地形も多いですね。


2018年10月27日 (土)

「プラトー ~ 虹の入り江」

10/22撮影分。
大量に撮ったので一気にくっつけてみた。

月面有名所の豪華絢爛絵巻が出来上がった(笑)

201810221205hp

ちなみに翌日もチャレンジするもシーイング悪くて断念。

2018年10月26日 (金)

なぜか欠けてる満月

カレンダーでは満月でしたが、撮ってみるとなぜか欠けていました。

Hp

実はカレンダーの月齢はその日の午前0時のモノ。
この日は午前1時過ぎが満月だったので、夜に撮ったこの写真は実質的に
ほぼ1日経っているので、限りなく月齢16に近い。

という訳で結構欠けてますね~。
前にも書いたけど、天気が悪かったり、どうもタイミングが合わなくて未だに
満月の写真を撮った事が無い(月食時除く)
狙ってるんですけどね~


2018年10月24日 (水)

「湿りの海」

以前も撮った「湿りの海」。
今回の方が良く写った。

201810221151_2irmoonhp

Lunar100で言うと
No.13 ガッサンディ
No.54 ヒッパルス谷を網羅しています。

今回は8コマモザイク。
さすがにこのくらいの枚数になると仕事中の作業は無理があるわ(笑)
おおまかに
ノートPCからデスクトップへのコピー
AS!3によるスタック作業
Rejistaxによるウェーブレット作業
ステライメージによる作業
フォトショップによる作業

こんなかんじなので1カット/日くらいかかってしまう。
ヒマな時は2~3カットいけるが、目の疲労が、、、、、。

まあ、ボチボチいきます、、。

2018年10月23日 (火)

「アリスタルコス台地」

久々に2回目/日のアップ。

「アリスタルコス台地周辺」 どアップ。

20181022fb

ご存知、アリスタルコスクレーターは強烈に明るいので普通処理だと
飛んでしまう。
飛ばさないようにヒストグラム見ながらジワリジワリと慎重に調整。
最後のシャープ処理が余計だったかな~?
ちょっと硬調になっちゃいました。
さっさとPCのHD(SSD)を空けとかないと次の撮影ができませ~ん。

Lunar100で言うと
No.11 アリスタルコス
No.17 シュレーター谷
No.22 アリスタルコス台地 

の3つを網羅しています。

201810221111_6irmoon_34613_stitchrs

説明も無く月です。
いや~、かなり寒くなってきました。
もはや冬なみの防寒着着てます。
今からこんなに着てたら冬はどうすんの? (笑)

まあまあシーイングも良く、バカスカ撮ってたらあっという間に1テラ!
わずか1時間程度で終了でした。

片付けながら空を見上げると既にすばるがいい位置に。
月がなくなったら撮ってみるかな。


2018年10月19日 (金)

スカイメモRS 修理の記

スカイメモ本体ではありません。三脚のほう。
専用三脚は上下と左右の微動装置が付いているのだが、この微動用の
ネジが曲がってしまった。

Cimg0646

いつ曲がったのだろう? どっかにぶつけたのかな?
気付いたら曲がっていたという状態。
とりあえず分解。

Cimg0645

う~ん、グンニャリ。

Cimg0644

つまみを外すとこんな形状。さほどでもないので作ってみようか。

Cimg0647
Cimg0648

在庫というか、たまたま家にあったボルトの頭を切り落とす。

Cimg0649

残念ながら我が家には旋盤がないので(普通は無いって)ドリルとヤスリを
使ってみる。まあ、仕組みは旋盤と同じようなもんだ。

Cimg0650

つまみに差し込まれる部分を細く削る。

Cimg0651

切り落とした後、ネジで固定する部分を削ってフェースを付ける。
加工はこれで完了。

Cimg0652

つまみを付けたら完成。

Cimg0653_2

モリブデングリスをちょっと付けて締めこめば完成。
オリジナルと寸分違わぬモノが出来上がりました。

月もデカいし、出番はしばらく先ですね~。


2018年10月18日 (木)

「月」 新たな手法

またまた月。
あまり変わり映えしないけど、決してルーティーンワークではなくて毎回いろいろと
工夫してるんですよ(笑)
ゲインとシャッタースピード変えてみたりフィルター変えてみたりPC処理方法変えて
みたり、、、、。
今回はかなり大きく変更してみた。

月は基本直焦点撮影なのだが、メイン機のC9.25だとフォーサーズのフォーマットに
収まらないので2分割でモザイク合成している。
今回は直焦点ではなく×1.6のバローレンズを入れてみた。
当然像が大きくなるので2コマでは収まらず6コマに分割。
これを縮小処理するとなぜか微妙に画質が良くなる、、ような気がする。

という訳で出来上がったのがコレ

20181017fb

シーイングが悪くユラユラだったのに、そこそこ写っている、、ような気がする。
問題は、ほんの僅かな画質向上と引き換えに処理時間の増大とハードディスク
容量の消費(月1コマ分で80Gとか使う)が見合うかである。
まあ、それでも結局撮っちゃうんだよな~(笑)


2018年10月15日 (月)

久しぶりの月

晴れた~! と思ったら日没と同時にうっすらと雲が(T_T)
それでもなんとかいけそうだったのでとりあえず準備。

カメラセットすると 「あ~、シーイング悪いな~。」

それでも赤外の威力か、はたまたRegistaxの威力か、

20181015hp

不思議とそこそこに仕上がった(笑)

さらに雲が出てきて各種のテスト出来ず、、、。
ちなみに明日は曇りの予報だ。


2018年10月11日 (木)

ニュー赤道儀

新型 iPhone が出た。
iPhoneXS。
よし! 今が買い時だ! という事で買った。
「iPhone 8」(笑)

Cimg0642

なぜ買い時だったのかと言えば、新型が出たことで「8」が旧型となり
値下がりしたのだ。
同じことを考える人が多いのか、在庫僅少。
赤しか残ってませんでした。

という話は置いといて、赤道儀がもう一台欲しい。
現在、ビクセンのSX2とポータブルのスカイメモRSがある。
300mmを超える筒を使おうとすれば、必然的にSX2に載せるように
なるため、シュミカセとの同時使用が出来なくなる。
最近は更にニュートンも増えてきたのでそこそこの赤道儀がもう一台
あればな~、という状況が増えてきたのだ。
とはいえ1000mmオーバーをガイドできる赤道儀の選択は難しい。
2台運用と考えるとあまり重いのもキビシイし。
今と同じSX2をもう一台という選択もアリなのだが、実はこの赤道儀に
C9.25(+6cmのガイド鏡+フード+フィルターホイール+カメラ)だと
かなり過積載なので、出来れば1サイズ大きいのがいいのかな?


そんな事を考えているうちに新製品発売のニュースが!
「ビクセン SXP2」
おおっ! これはグッドタイミング!
まさに今が買い時。
という訳で買った。
旧型になった「SXP」 (笑)


Cimg0640

もはや在庫僅少になっていたのでどうかなと思ったけど割と普通に
買えました。
iPhone と同じ流れだな(笑)


さっそくあちこちいじってみるが、この赤道儀、自社のアリガタ付鏡筒を
載せるには「プレートホルダーSX」というパーツが必要になる。

Cimg0641

ちなみになぜかうちにはこの部品がゴロゴロしているが(といっても4個)
無いと使えないっていうのもな~。
まあ、そういう仕様なので仕方ないんだろうけど、取り付けた状態で箱に
収納出来ないのはなにかと不便。
いずれ収納ボックスでも作るかな。

早く使ってみたいんだけど、買ってからまだ一度も晴れてません(T_T)



2018年10月 5日 (金)

CombineZPの件

深度合成ソフト 「Combine ZP」。
ダウンロード出来ません。
と、ググると「ここでダウンロードできますよ」という情報にたどり着く。
ダウンロードしてみると「conbinezp.msi.doc」というファイルが出来る。
実行してみるとWordが立ち上がって意味不明な文字列が、、、。
インストールできません。

解決編
最後の.docを削除して、ファイル名を「combinezp.msi」にして下さい。
ダブルクリックするとインストーラーが立ち上がって普通にインストールできます。

Zp

これでひっかかっている人たちがたくさんいるようなので、書いておきます。
と言ってる自分も、最近やっと解決できました(笑)

何のことか解からない人はスルーしてください。

2018年10月 3日 (水)

M31 by シグマMacro150mm

以前撮影して、なぜか途中で放置していたモノ。

M31sips3
M31 アンドロメダ銀河。
この手の対象にしては広角の150mmを使用。
このくらいの画角も案外いいですね。
このシグマのレンズ、Macroと謳ってるのに∞でもバッチリ写る。
しかも中途半端な焦点距離の為か、やたらと安く売っていたので即買。
そもそもサムヤンの135mmを持ってるのに近接した150mmって、、、。
ちなみにニコンの180mmがあったりボーグの200mmがあったり、ムダ使いも
甚だしい(笑)

しっかし晴れないですね~。


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »