2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「月」 新たな手法 | トップページ | 月 »

2018年10月19日 (金)

スカイメモRS 修理の記

スカイメモ本体ではありません。三脚のほう。
専用三脚は上下と左右の微動装置が付いているのだが、この微動用の
ネジが曲がってしまった。

Cimg0646

いつ曲がったのだろう? どっかにぶつけたのかな?
気付いたら曲がっていたという状態。
とりあえず分解。

Cimg0645

う~ん、グンニャリ。

Cimg0644

つまみを外すとこんな形状。さほどでもないので作ってみようか。

Cimg0647
Cimg0648

在庫というか、たまたま家にあったボルトの頭を切り落とす。

Cimg0649

残念ながら我が家には旋盤がないので(普通は無いって)ドリルとヤスリを
使ってみる。まあ、仕組みは旋盤と同じようなもんだ。

Cimg0650

つまみに差し込まれる部分を細く削る。

Cimg0651

切り落とした後、ネジで固定する部分を削ってフェースを付ける。
加工はこれで完了。

Cimg0652

つまみを付けたら完成。

Cimg0653_2

モリブデングリスをちょっと付けて締めこめば完成。
オリジナルと寸分違わぬモノが出来上がりました。

月もデカいし、出番はしばらく先ですね~。


« 「月」 新たな手法 | トップページ | 月 »

機材」カテゴリの記事

コメント

何時でしたか、金属加工はベテランさんの正解はお聞きしましたが、このボルトの曲がり方が「失礼」ですが、興味深いです。
何かに当たると、根本から曲がりそう。(笑)
それにしても、お見事が修復です。

>金属加工はベテランさんの正解はお聞きしましたが
は、
金属加工はベテランさんの世界はお聞きしましたが
の誤りでした。(汗)

オヤジさん>こんにちは
割と三脚の扱いは雑だったので、どこかにぶつけたのだろうと思いますが、簡単に曲がってしまうみたいですね~。
天気悪いので作業がはかどります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイメモRS 修理の記:

« 「月」 新たな手法 | トップページ | 月 »