2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 「月」 | トップページ | 星を撮るってどういう事? »

2018年12月 6日 (木)

46P / Wirtanen彗星

12月なのになぜか暖かい。
なんでも記録的な暖かさなのだそうだ。
おかげで空はモヤ~。春のような空。
この空で淡い彗星はちょっとキツいだろうな~。
でもまたしばらく晴れないみたいなので無理してみる。

肉眼でも見えるとの情報もあったが↑のような状態なので無理。
双眼鏡でも見えない。
どうにもならないのでPCを接続してステラナビゲーターを使う。
さすが有料ソフト、一発で導入成功。
かなり空が明るいので露光時間を変えながら数カット撮影。
その間にも彗星はどんどん動いていく。
46pfb2
とりあえずこんな感じ。
テールが出ているとの情報もあったので左上をあけてみたが徒労に終わる。
恒星基準のスタックだと時間が限られるので彗星基準でスタックしてみる。
46pfb

星は流れるが、彗星は濃くなった、かな?
やっぱりテールは無理みたいですね~。

月デカくなる前に晴れてくれないかな~。

« 「月」 | トップページ | 星を撮るってどういう事? »

彗星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 46P / Wirtanen彗星:

« 「月」 | トップページ | 星を撮るってどういう事? »

最近のトラックバック