2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Welcome to be nebura California | トップページ | 小さいアリガタが欲しい。 »

2019年1月12日 (土)

馬頭星雲

先日フランジバックを調整したBKP200+レデューサーの試写。

モニターの画面を見る限り、星像が一段キリっとしたような気が。
雲が流れてきそうなのでさっさと撮影開始。

ゲイン300で1分露光したところあっちもこっちも飛びまくりなので
200まで落としてみる。
それでもさすがF2.9、めちゃくちゃ写るぞ。

とりあえずRフィルターを入れて連写。
(ナローじゃなくて普通のRね)
60秒×30コマ撮影完了、、、、、っと、急に曇っちゃった。
さっそくスタック。いつになくフラットもビシッと決まって
気分がいい。

4

こんな感じ。

さて、どうしたものか?
今日は天気悪いし、月もデカくなってきたし、月末までGとBは
おあずけかな~。

でもRフィルターかけてる割には青も良く写ってるみたいなので
以前撮ったカラー画像とLRGB合成してみる。
幸いなことにカラー画像のほうが広範囲で写ってるので
ケラレ無し。
ステライメージで合成して、レベル調整して、彩度調整して
向きを直して、、、、。

ででん!!

4lrgbhp

おお~! 結構写ってるぞ。
とりあえずコレはコレでいいか。割と普通だし(笑)










« Welcome to be nebura California | トップページ | 小さいアリガタが欲しい。 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

一連の『ででん!』シリーズ、いずれも見応えがありますね。モノクロナローバンドはもちろんのこと、Rフィルタによる馬頭星雲もお見事。

個人的に輝星に生じるスパイダーの光芒が大好きなので、やっぱり反射望遠鏡を上手に使いこなせる人はいいなあと思っちゃいます。

あぷらなーとさん>
お久しぶりです。
一連の「変態シリーズ」、いつも楽しく拝見させていただいております(笑)
もはや「ででん!」は天文ブログの定番ですね。

BKP200は去年、突然安価にて入手しましたが、しょっぱなからASIカメラでピントが出ず、総分解していじくりまわしていたのでだいぶ慣れました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬頭星雲:

« Welcome to be nebura California | トップページ | 小さいアリガタが欲しい。 »