2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 茨城訪問記 2 プラネタリウム編 | トップページ | 細めの月 »

2019年4月 5日 (金)

今期初! の「M51」

久しぶりに天気良さそうなので出撃!
が、なんと高速道路が工事のため夜間通行止め。
行きは走れそうだけど帰りが下道なのは
ちょっとな~。
と言う訳で山方面に行く。
ちょっと雲がかかってるけどなんとかなるかな?
しかし着いてみると暴風。
収まりそうもないので山の反対側へ。
こっちはスキー場の光があるからいまいち
なんだよな。

まあ、とりあえず露出チェックということで
試写開始。
う~~~ん、シーイング悪い。
星がユラユラ、というか激しく踊りまくっている。
ピント合ってるのか、判別不能。

M51hp

星が一回り~二回り大きいですね(T_T)
暫定で過去のカラー画像とLRGB合成してみました。

シーイングいい時に撮り直しだな~。




« 茨城訪問記 2 プラネタリウム編 | トップページ | 細めの月 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。こちらは名取市の学校で天文活動をしております。
ちょうど偶然にも,同じ日に福島でM51を撮影しておりました。しかし,たしかにこの日はシンチレーションが悪く,ガイドが全く安定しませんでした。しつもんなのですが,ガイドカメラに赤外フィルターは使われていたのでしょうか?われわれも導入を考えています

snct-astroさん>
こんにちは。
いつもブログ、ツイッター拝見してます。

この日はM-genを使ったのですが、このカメラにはIRフィルターのサイズが合わず、普通のR60フィルターを使っています。効果はIRフィルターとさほど変わらないようなので常時装着しています。数百円で購入できますのでおススメです!

お返事ありがとうございます。拙ブログもご覧いただいていて,うれしいです。
我々もMGENを使っています。
同日同時刻に,同じ地域で,同じオートガイダーを使って同じ対象を撮影していたことになりますね。

われわれはガイドがまったくうまくいきませんでした。最近は,MGENの使いこなしに悩んでいます。
違いは,R60フィルターだけでしょうか。。。もしよければ,MGENの設定を教えていただけると
助かります。

R60フィルターも導入してみます。

M-genは協栄産業のセット品で購入しました。kowaの75mmレンズがとセットになっているものです。
設定としてはtol値が0.1~0.15くらい、Aggr値が90~95%くらい、mode0です。露出EXPは最大の4000でゲインはその場で調整します。
あとガイドはRAのみでDECは切ってます。

ビクセンの赤道儀を使っているのですが、SXPは↑の設定で、SX2は少々反応が悪いようで、赤道儀側の補正速度をやや上げています。

取付は鏡筒のアリガタに直付けです。

そんなところかな~。
お役に立てれば幸いです。

ご教授,ありがとうございました。
さっそく,R60のフィルターを購入しましたので,次回シーイングが悪かったら
試してみます。

MGENパラメータですが,mode0は試したことがありませんでした。たしかに不感帯の中心まで修正すれば,木人さんが以前に考察されていたようにいい結果になるかもしれませんね。私の場合は,DECの修正が頻繁になりすぎていたかもしれません。切ってしまうのも,手ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茨城訪問記 2 プラネタリウム編 | トップページ | 細めの月 »