2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 木星 | トップページ | M27 »

2019年7月 5日 (金)

ジコチューで行こう!

少々遠回りな話をします。

FMで乃木坂46の「ジコチューで行こう!」という
曲が流れていました。
よくよく聞いてみるとなんだか天体写真撮る人達に
ピッタリな歌詞。


サビ部分を一部抜粋

この青空を無駄にはしない 夕立もきっと来るだろう
今しかできない事がある
絶対
どんなに呆れられても 思い通りにやるべきだ
嫌われたっていいじゃないか
マイペース マイペース

この瞬間を無駄にはしない 人生あっという間だ
周りなんか関係ない
そうだ
何をいわれてもいい やりたいことをやるんだ
ジコチューだっていいじゃないか
マイウェイ マイウェイ


う~~~ん、微妙に沁みる歌詞だ。
そうだよな~。やりたいことはやるべきだよな~

そもそもなんで自分が天体写真を撮り始めたのか?
考えてみた。
40年も前、今と違って、真っ暗な山でキャンプした時、
「曇か?」と見間違うほどクッキリと見えた天の川。
コイツを写真に収めたい、と思ったのが最初。
ところが超広角レンズは非常に高価で、中高生には
高嶺の花。
さらにだんだん酷くなる光害にも悩まされ、
徐々に月や惑星、望遠レンズで撮る星雲星団へ
シフトしていったのだ。まあ望遠レンズも高いけどね。

そして数十年の中断の後、デジタルで天体写真復帰。
相変わらず長めの焦点だけどね。
それでも「天の川を撮りたい!」という願望はあったから
何度かチャレンジ。

「昇る天の川」

不満はあるけどフィルム時代には考えられなかったほど
写っている。
なぜ不満を感じるかと言えばもっともっと綺麗に
写っている写真が、世の中にはたくさんあるからだ。
もちろん撮影者の技量もさることながら、空の暗い
場所への遠征は必須だろうが、その辺はやる気の問題。
そして願わくば高性能なカメラがあればなお良し。
広角に強い「フルサイズ」ならもっと良し。
で、定番な改造6Dをずっと検討していたんだけど
ニコン党だったので、レンズが全部ニコン用なんだよな~
アダプターで使えることは使えるんだけど、いまいち
使い勝手がわるくて、、、。

という背景があることを踏まえて。
毎日高温多湿な梅雨らしい気候が続いています。
ポチリヌス菌が蔓延しているのは想像に難くない。

そんな訳で「ニコンD810A」がやってきました(笑)

Img_5239

さあ、ここでもう一度乃木坂46の曲を聴いてみよう

♪ この瞬間を無駄にはしない 人生あっという間だ
  周りなんか関係ない
  そうだ
  何をいわれてもいい やりたいことをやるんだ
  ジコチューだっていいじゃないか
  マイウェイ マイウェイ

同世代の秋元康氏からのメッセージです(笑)




« 木星 | トップページ | M27 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木星 | トップページ | M27 »