2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月26日 (月)

胎内星祭り参加 その2 「不可思議現象編」

Imgp0131
TOMITAさんのブース。
流行りの赤い鏡筒が赤い赤道儀に載っている。
う~~ん! カッコいいな~。
などと思いながら眺めているとお店の方が声をかけてくれた。
RedCatの説明を受けているうちになんとなく意識が遠くなる。
スケアリングとかアリガタとかそんな話をしたような気がする。
ふと我に返ると、なぜかRedCatのステッカーをいただける
そうな。


Imgp0147

いちばん右は「SpaceCat」という限定のモノらしい。
お礼を言ってブースを後にする。と、、、。
おやっ! 
いつの間にか左手に見慣れぬバッグのような物を持っている。


Imgp0144

なんだろう?
ステッカーと同じネコがデザインされているぞ。
とりあえず車に詰め込み、飲食しながら星祭りを満喫する。

さて、帰宅後ナゾのバッグを開けてみると、、、。


Imgp0145

あれっ、なんか見たことがある赤い物が。
うちにあった赤っぽいカメラを付けてみる。

Imgp0149

なぜかピッタリだ。
形状からして一眼レフにも合いそうなので付けてみる。


Imgp0146

驚いたことにマウントまでピッタリだ。

信じたくはないが、これが巷で言う「遠征生え」というヤツか!
まさか自分の身に起ころうとは。

思いもしない形で以前からの悩み「短焦点屈折機の選択」
解決に至ってしまった(笑)







2019年8月25日 (日)

胎内星祭り参加 その1

新潟県は胎内市で開催された「胎内星祭り」に行ってきました。
以前から知ってはいたけど、なんとなく遠いイメージがあって
躊躇していたけど、よくよく調べてみたらそれほど遠くない
ようなので行ってみた。

昼頃出発。
食事やら買い物もあって到着は夕方。
以前CANPでご一緒だったSamさん、荒くんとも再会。
天気は微妙かな~。
まだ明るいので各ブースを見て回る。
さすがメーカーのブース。クセモノ揃いで面白いぞ。
皆さん単なる店員に非ず、超星好きで超マニアックな方達ばかり。
「え~! ここまでやっちゃうの??」的な展示も。
が、よく見りゃ「試作品」という逃げの一言も(笑)

おなじみ「SWAT」
Imgp01262

Imgp01372


Pモーションのグラフがおかしな事になっているSHOWAの
「ポータブル赤道儀(?)」
Imgp01402
Imgp01412


ビクセンの赤い限定品。赤道儀デカっ!
Imgp01422


バランスウェイト不要って書いてあるけど、合計100万オーバー
の重量鏡筒が載ってる為か、ウェイト付のCRUX。
Imgp01302


流行りの小さいRASA。
Imgp01332


話題の経緯台、スコープテック 「ZERO」
Imgp01352


天気が悪くて星が見えないので、皆でグダグダと星談義。
月、惑星撮影の大家、渡辺さんともお会いでき、PC画面
見ながら即席の画像処理講座もやっていただきました。
おまけに月面の超大型ポスターまでいただき感謝です。

約40年前くらいに参加した「星空への招待」以来の
星祭り参加でしたが、ちょっとクセになりそうだな~。

次は星の村の「スターライトフェスティバル」かな?

その2へ続く。














2019年8月19日 (月)

超久しぶりの「土星」

先月末、梅雨明けしてからほぼ初めての晴れ。
いや、晴れてはいたのだが雲が多かったり、
透明度が極端に悪かったり。
で、ようやく撮影出来そうな晴れ間が!
実は前日台風が通過したばかりで、いわゆる
「台風一過」なのだが、シーイング悪いだろうな~。

そしてグッドタイミングというかバッドタイミング
というか、この日は天文台の大型望遠鏡が使える日。
せっかくなのであまり期待せずに行って見るが、、。

う~~ん、やはりかなりの悪シーイング。
とりあえず撮ってはみたけど、、、

Lrgb2

6000frから45%まで絞り込んでみたけど、これが限界。
あまりに酷いので小さく仕上げる術にて逃げました。







2019年8月 6日 (火)

モヤ~とした空

晴れている、たぶん。
限りなく白に近い水色の空。
昼から太陽が黄色っぽいし、沈むときは真っ赤だ。
非常に透明度が悪い。
遠くの山は見えないし、近くのビルさえ霞んでいる。
月は傘かぶってるし、星は木星くらいしか見えない。

梅雨明けしてからずっとだ。
湿度のせいなのかな?

と言う訳でちょっとだけ計算。

Photo_20190806195001

まずは飽和水蒸気量の表。
今現在、気温30度 湿度84%。
上の表から30度の飽和水蒸気量は30.3g/㎥。
それの84%だと約25.5g/㎥。

ちなみに気温15度だと湿度100%でも水蒸気量は
約半分の12.8g/㎥。

モヤモヤの正体はそういう事なのかな?
湿度が下がるか、気温が下がらないとダメかな~。
まあ月も太くなってきたのでしばらく辛抱か。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »