2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« M57 再び | トップページ | プラネタリウムを創る! »

2019年10月16日 (水)

スターライトフェスティバル まさかの中止

星の村天文台で開催の「スターライトフェスティバル」
今年は気合入れて準備万端で参加の予定でした。
台風の予報は出ていたものの、だれがあれほどの災害を
予想できていたか、、、。

土曜日から参加の予定でしたが、ちょうど台風が直撃する
タイミングで、開会式等は中止、出店ブースも難しそうとの
アナウンスがあった為、日曜の朝出発する事に。

夜中、激しい雨音が聞こえたものの「台風だから当然だよな」
と、あまり気にせず寝る。
そして朝。
なぜか1階リビングが水浸しだ。
あちこち原因を探っていると、どうやら2階ベランダの排水口
が風で飛んできた葉っぱなどで詰まり。水があふれて1階に
流れてきた模様。
掃除したり照明器具にたまった水を出したりしながらTVを
つけると、、、

なんと各方面で大災害になっているではないですか!
とりあえず道路情報をググってみると、国道4号線、常磐道
東北道、磐越道、すべて通行止め。
星の村には行けなくなってしまいました。
しばらくすると、星の村ちかくの道路が崩れて孤立状態になり
スターライトフェスティバルは中止とのツイートが流れてくる。

すると今度は不動産屋さんからTEL。
自分の研究室が冠水しているとの事。
ヤバい! 望遠鏡はじめ貴重品が置きっぱなし。
急いで行くと、約10cm程度の床上浸水。
通常、天文機材は床置き。
これは2011年の地震の後からの習慣で、落下防止の為。
が、ここで奇跡が起きる。
スターライトフェスティバル会場で、フリマを開いてもよい
との事だったので、持っていく荷物をすべてコンテナボックス
に入れていたのだ。
(このコンテナボックスこそ売り物)

Img_5484
(※ 写真は清掃後に撮影)

赤道儀と鏡筒はこのボックスの上に置いていた。
おかげで浸水による被害は無し。ポータブルバッテリーだけちょっと微妙
だけど今のところ大丈夫。

全体的には本棚の一番下の段の本が全滅したのとCD,DVDがふやけました。
結果的に半年はやく大掃除が完了しましたが、せっかく晴れたのに撮影無し。


被害に会われた皆様におかれましてはお見舞いを申し上げますとともに
一日も早く平穏な生活を取り戻せますようお祈り申し上げます。








« M57 再び | トップページ | プラネタリウムを創る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M57 再び | トップページ | プラネタリウムを創る! »