2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« M45 | トップページ | ASI294MC Pro 色がおかしい問題(解決編) »

2019年11月 8日 (金)

ASI294MC Pro 色がおかしい問題

ZWO社の冷却CMOSカメラ「ASI290MC Pro」。
以前はあまり気にならなかった、というか問題無かったし
ごく普通に使っていたと思う。
モノクロ撮影にハマってから、月くらいしか撮ってなかった
のだけれど最近またちょっと使い始めた。
すると、色がおかしい
Gが強く出て大きくカラーバランスが狂っている。
しかも対象というか条件によっては補正不能なほどおかしい。

いろいろ調べてみるとどうやらDSS(DeepSkyStacker)を
使った時が特におかしいみたい。
カラーチャートを撮影していろいろと検証してみた。

まずあまり問題がないステライメージ。
Test4
Raw画像なのでモノクロ。

これを「ベイヤー・RGB変換」メニューでRGGBを選択してカラー化する。
Test6
特に問題なくカラー化成功。

Test5
よく見るとメニューに「ホワイトバランス調整」があり「自動」で調整
してくれているようだ。

さて、ちょっと問題があるDSS。

Test3
おっと、少々グリーンに転んでいるぞ。
でも普通に補正できる範囲だと思うけど、、、。

過去撮影分と最近の撮影分を比較してみる。
PCもキャプチャーソフトも同じだし、設定もさほど変えてないしな~。
と、ふと気づく。
初期のころはNativeで使っていたようだが、いつのころからかAscomで
使っている。
データには「ASI294MCPro」とでるか「ASCOM CAMERA」と出るか
の違い。

ASCOMで撮るとどうなるの?
Test7
おっと、いきなり変な色になったぞ。
緑というか黄色というか。

なんとなく解ってきた。
これを補正しきれなくて色がおかしくなるのではないか?
ちなみにスタック前の1枚モノだと補正できるが、スタック後だと
うまく補正出来ない。
スタック(加算平均)によって色というかレベルの分布が変わって
しまうのだろうか?

あちこちいじくって道が開けてきたので、後日「解決編」へと続く。

« M45 | トップページ | ASI294MC Pro 色がおかしい問題(解決編) »

トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M45 | トップページ | ASI294MC Pro 色がおかしい問題(解決編) »