2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月25日 (土)

ああ、涙のファーストライト 「RedCat51」編

うちのRedCatはスペシャル仕様である。
スケアリング調整機構付きだし、なんといっても「SpaceCat」仕様だ。

Img_5707

去年の胎内星まつりでTOMITAさんのブースで購入したのだが、天候不順はじめ
さまざまな理由でなかなか使うタイミングがなかった。

が、ようやくチャンスが!
風が強かったので撮影を中止して帰ろうとした時、試写だけでもやっておこうと
スカイメモに載せて撮ってみる。
しかし、なぜか写った画像はピンボケ。

Dsc_03152

何度やってもピンボケ。
なんで??? と、冷静にチェックすると、どうやらヘリコイドが緩くて
レンズがずり下がってくるみたい。
どうすりゃいいの? と再度冷静にチェックすると、どうやらピントリングの
脇にある細いリングがストッパーみたい。
締めこんでみたらあっさり解決。
気を取り直して再度ピント合わせ。
そういや、これってパーティーノフマスクが付いてるんだっけ。
と、思い出し使ってみる。
人生初めてのパーティーノフマスク、ライブビューの倍率上げてみると光条が
見えてきた。
ピントリングを動かしてみるとセンターの光条が動くのが解る。
お~!これは面白い!

慎重にピントを合わせ、ストッパーを締めこんで、今度こそバッチリ。
片付けながら1枚だけ撮影。
絶対の自信があったので確認しないまま帰宅。

さてPCにセットして画像確認してみると、、、

ジャ~ン!!!

Dsc_03222

う~~~ん、素晴らしい(笑)
久々に笑えるほどくだらないミス連発。

まあ、フルサイズだとほんの少し周辺減光があるということが解った事と
操作的なコツが解った事だけでも収穫。
次はちゃんと撮ります。



2020年1月15日 (水)

「危機の海」近辺

満月過ぎの危機の海付近です。

とにかくシーイング悪い。
バローを使った拡大撮影は出来ず、直焦点にASI290MMを置いて撮影。
IR850フィルターの効果でとりあえずは写りましたが、部分的に
シャープだったりボケボケだったり。
6コマモザイクして拡大率落として。
LRGB合成して完成。

Hp_20200115201301

極悪気流の割にはまあまあ写った。
やっぱり冬は長焦点は鬼門だな~。



 

2020年1月14日 (火)

満月の翌日

月食の日、つまり「満月」の日が曇って前後が晴れるという絶妙な
運の無さ、、、、。
まあ、半影月食だったからさほど残念でもないさ。

と言う訳で通常撮影。
が、シーイング悪い。
しかも「とんでもなく」悪い。
IRフィルター入れる気もなくなってカラーカメラのみで撮影。
強烈シャープ処理+小さく仕上げる術にてようやく見れるようになりました。

Hp_20200114190701

※ 冬なのに気温高くて撮影は楽です。
そのかわり透明度悪くて低空は最悪。春みたいな空が続きますね。





2020年1月10日 (金)

久しぶりに「月」

いや~、晴れません。
昼は晴れていても夜は曇るパターンが多い。
この日は冬の嵐が過ぎ去り、一時的に夕方から快晴。
シーイング的には厳しそうだけど、とりあえず出撃。

が、やはり雲が湧いてきてキビシイ空に。
それでもたまに雲の切れ間があるので少々粘る。
結局、3時間ちかく粘って2~3分だけ晴れた(笑)

予想通りユラユラだったけど、とりあえず撮れました。

Hp_20200110224801

2020年1月 6日 (月)

RedCat51用フィルターボックス

RedCatにフィルターをワンタッチ装着できるアダプターが
発売されてました。

まずはSTARIZONA。
「Filter Slider Adapter」というらしい。
横から差し込むタイプね。

一眼レフで使うことを想定すればフィルターは光害カットフィルター
の一択だと思うけど、場合によってはHαフィルター使ったり、する
かもしれない。
このRedCatはフィルターの脱着がめんどくさいんだよね~。
と言う訳で、↑ コレはいい! と思っていたら、
ZWO社から似たようなのが出てた。
こちらは「Filter Drawer」というらしい。
RedCat専用と言う訳ではなくて、いわゆる「汎用品」

あれ? そういえばと思い出して部品箱をかき回してみたら
Img_5680
こんなのが出てきました。
タカハシの古いフィルターボックス。
なんだ、結局これと同じじゃん。
ギリギリで無駄遣い回避。

とりあえず現在はASI1600MMを使用するべく、フィルターホイールを
装着してます。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »