2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« マルカリアンチェーン | トップページ | 光害カットフィルター 効果と副作用 »

2020年3月14日 (土)

ニュー「オールドレンズ」がやって来た!

変な言い方だけど、新しい「オールドレンズ」を入手した。
オールドとはいっても2000年あたりに発売されたようなので
それほど古いものではないようです。

その名は
シグマ APO MACRO 180mm 3.5D
Imgp0170
「D」が付くタイプと付かないタイプがあるみたいだけどよく解らず。

フードは無かったけどかなり綺麗で程度上。
型が古いからなのか、人気が無いからなのかジャンク並みの安値で購入。
「フルサイズカラーカメラで使える200mm前後のレンズ」の候補として
ちょっと前に入手していたのだけど、RedCatがかなり高性能だった為、
少々冷めていてテストもしていなかったのだ。
ジャンクボックスをかき回していたら、ずっと使っていなかった光害カット
フィルター「LPS-P2」が出てきたので、ふと思い立ってこのレンズに
装着してテスト撮影してみました。

とりあえず60秒で撮ってみると、、、
F5b
おっ! なかなか良さそうな感じ。
絞りを変えながら撮ってみる。
FlatAidePROの等倍切り出し機能を使って星像チェック。

まずは開放のF3.5
F35_qc
えっ! かなりいいんじゃない?
わずかに放射状にながれているもののほぼ点。
マミヤAPOセコールZ210mmやPENTAX645 200mmよりもいい感じ。

続いてF4に絞ってみる。
F4_qc
パッと見、あまり変わらない感じ。
周辺減光がやや改善するものの星像はほとんど変わらない。

F4.5。
F45_qc
やや星が小さくなったような気がするが、流れ方はほとんど変わらない。

F5。
F5_qc
周辺減光はかなり良くなって、星もシャープになっているけど開放から
劇的にはかわってないように見えます。
等倍でこれくらいなので、通常の倍率では周辺減光以外は見分けがつきません。

せっかくなので沈む寸前のオリオンを試写。
M424_sd
D810A APO MACRO180mmF3.5(F4) iso3200 60s×2枚
低空でカブリの為少々黒く焼きこんでます。

これは久々にアタリレンズか?







« マルカリアンチェーン | トップページ | 光害カットフィルター 効果と副作用 »

機材」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
このレンズは大当たりですね。
私も以前は星用にシグマのAPOマクロ(50mm,70mm,105mm,150mm)を使っていましたが、180mmは現在ではF2.8を使っています。
これなら中古のF3.5でも良かった感じですよ。

多分、これと同じレンズ持ってます(PENTAX Kマウント)。
シャープで良いレンズですよね。でも、ピントがMFだと超シビアーではないですか?
僕も気に入っているレンズなのですが、大きな彗星が来ないので、2013年のISONとLovejoy彗星で使ったきり・・です。

>voyager_cameraさん
こんにちは。
F2.8のおかげで中古価格が下がっているのでしょうか?
低価格なのにこの性能は超お買い得でした。

>UTOさん
こんにちは。
そうですね、AFレンズをMF操作するとかなりシビアですね。
指先に神経を集中させてなんとか合焦(笑)
そろそろ大彗星が来て欲しいですね。ATRASに期待です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルカリアンチェーン | トップページ | 光害カットフィルター 効果と副作用 »