2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「M81 M82」 | トップページ | 春の月 »

2020年4月 2日 (木)

NGC4565

エッジオンといえばこれ。「NGC4565」

Ngc4565_sd
BKP200+レデューサー(約580mm)
ASI294MCPro(-15℃) 60s×10コマ

一部では「方位磁針銀河」と呼ばれているそうな。
そういわれてみれば、たしかに。

それにしてもいまいち色乗りが悪いな~。
ゲインとかの問題なのか画像処理の問題なのか?
はたまたそういう領域なのか?
次は色の濃いところを撮ってみよう。




« 「M81 M82」 | トップページ | 春の月 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
294MCの色のりですが,私も最近処理をしていて不満を感じています。
私の場合はオレンジは出ますけど,青がでません。空の透明度の正だったら良いのですけど,
なんとなくですが,pixinsightのディベイヤーとかスタックのピクセルrejectとかで,なにか設定値に
問題があるような気もしています。

こんばんは。
う~~~ん、ですね~。
自分もPIで上手く色がでなくて今回はDSSを使いました。
SamさんとかはPIですごく綺麗に青が出てるので設定なのか手法なのか、、、?
以前はあまり意識せずに普通に使ってたので、なにかミスがあるのかも
しれません。
ちなみにNativeで使った場合とASCOMで使った場合と、ぜんぜんカラーバランスが違うのもクセ者です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「M81 M82」 | トップページ | 春の月 »