2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 雨の日の工作 | トップページ | ハッブル化 »

2020年5月22日 (金)

天下一画像処理会

けむけむさんが撮影したデータをみんなで画像処理してみよう!
という企画がTwitterにUPされていました。
その名も「天下一画像処理会」。

Photo_20200522181301


正直、自分は画像処理の腕はイマイチなので「天下一」などとは
実に場違いな感じなのですが、少々興味のある部分が。
じつはけむけむさんの撮影カメラ、自分と同じASI294MCPro。
どうもこのカメラ、色、特に青が出にくいしサチりやすい気が。
以前は気にならなかったのでけど最近どうも上手くいかない。
使い方なのか、ソフト的なものなのか、処理方法なのか???

と言う訳でさっそくDLさせて頂き、あれこれいじくりまわす事に。
いきなり問題が。

17


64枚あるはずのLight1のフレームが18しか無い。
数回DLやり直してみるが変わらず。なにかのエラーか?
とりあえずLight2と合わせると合計で80枚オーバーあるので
十分と思い処理を進める。

DSSに放り込んでみると、、、
いきなりエラー。
さすが百戦錬磨のけむけむさんだ。
なんらかの仕掛けがあるに違いない。が、探ってる余裕もないので
PixInsightでやってみる。
なんとまたしてもエラー。
どうやらPixInsightはバイアスがないとマスターフラットが作れない
らしい。なるほどPixInsight封じも完璧という訳か。
(注 後からバイアスが追加されたらしいがこの時点では知る由も無し)
手動でやろうかとも思ったけど面倒なので終了。
最後の砦、ステライメージを使う。 最新版ではなく「7」だ。

処理方法はごく普通。説明書通り。
Light、Dark、Flatのみ使用。
さて、すべてスタックすると、、、
全体的に想定通りグリーンぽい仕上がり。
カラーバランスを調整してみるとやはり色味が少ないというか、
もはや「モノクロかよ!」というくらい色が無い。
「マトリクス色彩補正」を入れてみるも青が出ない。
RとGが強くなるばかりだ。
数値を変更してGを弱くBを強くしてみる。
う~~ん、どうしても青が綺麗に出ないな~。
これは自分の写真も同じなのでカメラの問題なのかな???
でもタカsiさんの写真は青も綺麗なんだよな~。

Test6_20200522184701
カラーチャート撮っても普通に写るし。

わからんな~。
サチり具合も同じくらいかな。
サチって星が白くなるから色が無い、とも思ってたけどそうでも
ないみたい。

で、結果。

M101
さすが総露光時間が長いので良く写ってる。
自分はここまで撮ることはほとんどないので小細工せずに綺麗に
仕上がるのは面白い。
もっと炙れそうだけど荒らしてしまうのもなんなのでこれくらいで
止めておきます。
アンプグローが完全に消えませんでした、、、

他の参加者の処理法も興味深々です。


« 雨の日の工作 | トップページ | ハッブル化 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。先ほど私もけむけむさんにデータ渡しました。

294mcの処理結果、わたしの場合も似た色でした。青い星は青くなるけれど、銀河の周辺の腕の青が出ないなという印象ですね。銀河の腕って、青いにしても実際にはどのくらい青いのかなという点から疑った方が良いのかもしれません。

天下一に渡したデータは、トーンカーブで無理やり青くしてしまいました。すみません!

こんにちは。
同じZWOでも1600MCとか071MCはもうちょっと素直というか苦労せずとも青含め綺麗に色が出るんですが294は気難しいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日の工作 | トップページ | ハッブル化 »