2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 短時間多枚数による「M13」 | トップページ | 雨の日の工作 »

2020年5月16日 (土)

宇宙に浮かぶ青いシャボン玉 「abell 39」

狙うはabell39。
調べてみるとかなり小さくて暗いらしい。
以前、C9.25にASI294MCProを付けて探ってみたのだが
まったく写ってなくて不安になっていた。

今回はBKP200+ASI183MMProで撮ってみる。
スターブック10にはabellリストは無く、自動導入できないので
コントローラーの数値を見ながらwikipediaに載っていた位置へ
鏡筒を向ける。
とりあえず何も見えないがBフィルターで120秒ほど露光して
みると、なにやら薄っすら写ってる(ような気がする)
これは手強いぞ! と言う訳でOⅢフィルターにチェンジ。
360秒ほど露光してみると、、、おおっ! 写ってる!

Hp_20200516191001
けど、めちゃくちゃ薄いぞ。
しかもなぜかオートガイドの調子が悪くてエラー連発。
どうにもならないのでゲインを最大まで上げて180秒露光に修正。
それでもガイドエラーが多くて枚数が稼げない。
仕方ないので多少のエラーには目をつぶって、10枚ほど厳選。
最初に撮ったRGB画像と合成して、、、、

でで~ん!

Abell39hp
うわ~、薄~! 小さ~!
しかも星も若干流れてるし。

ガイダーのセッティングを煮詰めて再挑戦だな。




« 短時間多枚数による「M13」 | トップページ | 雨の日の工作 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 短時間多枚数による「M13」 | トップページ | 雨の日の工作 »