2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 日食狂騒曲 | トップページ | 雨なので水滴を撮る »

2020年6月23日 (火)

レンズのテスト サムヤン85mmF1.4の巻

ちょっとだけ晴れ間&時間があったので星像テストをやってみた。
このレンズ、2年ちかく前に購入した後なかなか使う機会が無く
ずっと放置していたモノ。

とりあえずはくちょう座方面に向けて試写。
カメラはフルサイズのD810A。スカイメモでガイド。

まずは開放のF1.4
F14
かなりフワフワな感じ。中央部でさえ収差が目立つ。
F14_qc
ちょっと星にはキビシイかな。


まあ、1.4で撮れるとは思ってなかったので2.8に絞る。
F28
F28_qc
ぱっと見、ほとんど変わらない感じ。


次はF4。
F4
F4_qc_20200623195401
輝星のハロが減ってグッと星像が締まると共に周辺減光が低減。


最後にF5.6。
F56
F56_qc
ここまで絞ると像が急変。シャープ過ぎて星が見えないぞ~。
周辺減光もほぼ解らないレベル。
シグマのArtレンズと比べても決して負けてない。
が、しかしフルサイズではちょっとキビシイな~。
ちなみに絞りにあわせて露出時間も調整してるので、これが一番長時間露光。

正直、こういうのが一番困る。
ダメなら手放すんだけど、APS用と割り切って使うには最高みたいな、、、
でも5.6だと暗いかな~?

とりあえず、わずかにハロが残るF4で数コマ撮って仕上げてみた。
Testfa_sd
街中&60秒×20枚。
かなりカブったので焼きこみ補正。
遠目でみればそこそこな仕上がり。



« 日食狂騒曲 | トップページ | 雨なので水滴を撮る »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日食狂騒曲 | トップページ | 雨なので水滴を撮る »