2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「月」 | トップページ | アンタレス近辺 カラフルタウン »

2020年6月 4日 (木)

年に一度の天の川

この日は朝から快晴。
ずっと快晴、夕方も快晴。
こんな日は、
「天の川が撮りたい。」

それには「東~南が開けていて、しかも暗い。」
という条件が課せられる。
当地は太平洋側なので必然的に「海側」という事になって
しまうのだが、GPVによると北の方は天気が悪そうなので
南の方に行って見る。

月が沈むのを待っているとなんだかイヤな雰囲気。
空気が湿気っぽくなってきた。
ふと気が付くとモヤが出てきて透明度が悪くなってきた。
低空はもはやぜんぜん星が見えない状態、、、。

とりあえず撮ってみるも、イマイチ。
ボツだなと、1週間近く放置してたけどせっかくなので
新ソフト「Sequator」を使ってみる。
この「Sequator」、星と地上の風景を両方ブラさずにスタック
してくれるという優れモノ。
が、結局元画像がイマイチなので大したことはないが、
1枚モノよりはSN比が上がった感じ。

Photo_20200604185901
D810A iso8000 15秒×6枚 固定撮影 サムヤン14mmF2.8→4.5

う~ん、イマイチだ。
今回初めてD810A+サムヤン14mmで撮ってみた。
APSよりもグッと広角になったけど周囲の星像悪化が目立つ。
収差に加えてスケアリングも少々オカシイ感じ。
まあ、中古で¥20000くらいだったので値段相応なんだけどね。
逆に中央部の星像がかなりいいのが残念というか悔しいというか。

かえって20mmくらいのレンズのほうが良かったりするのかな?





 

« 「月」 | トップページ | アンタレス近辺 カラフルタウン »

星野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「月」 | トップページ | アンタレス近辺 カラフルタウン »