2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 新兵器投入! | トップページ | ふと思った事 »

2020年6月19日 (金)

「M57」

BKP200+エクステンダーPHの組み合わせでさっそく撮って
みました。ターゲットは「M57」。
カメラはASI290MM。
これにナローフィルターを使ってAOO合成の作戦。

いつもはラッキーイメージング効果を狙って2~15秒くらいで
多枚数撮影が多かったけど、この日はいつになくシーイングが
良かったので60秒で撮る。
とりあえずHαとOⅢそれぞれ30枚ずつ。

M57_20200619181701

この露光時間だとOⅢは飽和寸前だけどHαはまだまだ余裕。
というか外側のモヤモヤは全く写ってないですね~。
3分くらいはいけそうなので次回再チャレンジです。

某SNSで「ナローだと中心星が写らない」という書き込みがありました。
たしかに写りにくいようです。
カラーカメラ(ASI290MC)だと2秒露光でも4つくらい写ってるのですが
この写真では60秒でも1つ、しかもかなり淡くしか写っていません。
よくよく見るとHαには全く写ってなくてOⅢにだけかすかに写ってました。
でもこれ以上露光すると周りの明るさに埋もれて、ますます見えなく
なりそう、、、。

昔話。
昔々、初めて望遠鏡を買った時、ビクセンの取扱説明書の表紙にこの
M57の写真が載っていました。
説明を読むと「1200mmで撮影」とあり、ガイドの困難さもあって
自分で撮影できるとは夢にも思わなかった。
今こうして普通に撮影できるって、技術革新に「感謝」だな~。


« 新兵器投入! | トップページ | ふと思った事 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新兵器投入! | トップページ | ふと思った事 »