2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ふと思った事 | トップページ | レンズのテスト サムヤン85mmF1.4の巻 »

2020年6月22日 (月)

日食狂騒曲

「日食」

今回は部分日食だけど頻繁に起こる現象でもないし、天文愛好家
にとってはやはり「お祭り行事」だ。
当日は朝から快晴! 
が、昼過ぎ、準備を始めたころから微妙に雲が、、、、
14時くらいになるとすっかり曇って望み薄な雰囲気に。
それでもわずかな可能性に賭けセッティング開始。
同時にSNSが騒がしくなり、「こっちは曇ってる」「こっちは
晴れてる」と日本全国の情報が飛び交う。

さて、準備万端でその時を待つが一向に晴れる気配無し。
時間は無常に刻々と過ぎるばかり。
と、突然空に明るい部分が。
うまく太陽と重なれば雲越しに見えるかもしれない。

濃い減光フィルターが付いた望遠だとつらそうなので急遽
セッティングを変える。
こんなこともあろうかと、ひそかに持ってきていたサムヤンの
135mmレンズにND400フィルターを付けて、いざ手持ちで狙う。
なぜ手持ち?
135mmだと太陽が小さく、絵的につまらないので近くにあった
鉄塔をフレームに入れたい。
そこまでダッシュするため。

構図やらピントやら調整してると、、、欠けた太陽が見えた!
雲の濃淡で明るさが激しく変わるのでiso、シャッタースピード
絞りを何度も調整し撮りまくる。
「暗い」「明るすぎる」を繰り返し、撮れた!と確信したところで
縦構図にチェンジ。
が、その瞬間にはもう太陽は濃い雲の中。

時間にしてだいたい3分くらい見えてたかな。
以降、晴れる見込みがないので撤収。
ヘッドライトを点けて走行するほど暗くなっていた(晴れていれば
まだ日没ではないので明るい時間)

出来上がった映像がコレ

Dsc_1953

雲が減光してくれたおかげで鉄塔がくっきりと浮かび上がった。
ほぼ狙い通り(ちょっと負け惜しみ)

SNSを見るとほとんどの地域で天候に恵まれず、全く見れなかった
方が多数だったよう。

雲越しの一瞬とはいえ、欠けた太陽を見せてくれた。
そして写真も撮らせてくれた幸運の女神に感謝。

 

 

« ふと思った事 | トップページ | レンズのテスト サムヤン85mmF1.4の巻 »

日食 月食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふと思った事 | トップページ | レンズのテスト サムヤン85mmF1.4の巻 »