2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 木星撮影の考察 | トップページ | 妄想遠征シミュレーション 「機材編」 »

2020年7月14日 (火)

雨なので、「PCパワーアップ作戦」遂行

昔の特撮ヒーロー物で、なんらかの部品をセットすると
機械の性能が格段に良くなる、的な話があった。
レーダーの探知能力が上がるとか、航空機のスピードが
上がるとか、兵器のパワーが上がるとかいろいろあったな~。

そんな状況が当研究所にも訪れた。
ノートPCのメモリー増設だ(笑)

ノートPCは2台あって、性能がいいヤツとそうでもないヤツ。
性能がいい方は月や惑星撮影用。
処理能力というよりはモニターの性能が重要な為。

そうでもない方は省電力の為、あえて安いPCを買ったのだ。
これはCMOSカメラでDeepSkyを撮るために使用。
キャプチャーソフト、PHD2、ステラナビゲーター、時には
SharpCapも立ち上げて極軸合わせたり。
特に問題は無いのだが、たまにもたついたりするのはひょっとして
メモリー不足?

と言う訳でメモリーの規格を調べてみると同等の製品は
既に生産中止。
まあ、性能がいい(速い)メモリーを使う分には性能が発揮
出来ないだけで問題はないんだけど、どうしたものか。
と、あちこちググってみたらバルクメモリ(新品)がジャンク
として売ってた。
旧型メモリーなんて買う人いないんだろうな。
なんと¥950!

Imgp0185
左のビニールの上にあるのが購入したメモリー。


Imgp0186
空きスロットに差し込みます。

裏ブタを閉じて起動すると、、、
Imgp0187
無事2倍の8ギガに増設出来ました。
というか、よく今まで4ギガで動いてたな~(笑)

ちょっと起動が速くなった気がするけど、実戦ではいかに。



« 木星撮影の考察 | トップページ | 妄想遠征シミュレーション 「機材編」 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木星撮影の考察 | トップページ | 妄想遠征シミュレーション 「機材編」 »

最近のトラックバック