2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 妄想遠征シミュレーション 「機材編」 | トップページ | 彗星を追え! その2 »

2020年7月18日 (土)

彗星を追え!

 

相変わらず雨です。
この日もジトジト。完全にあきらめモード。

仕事が終わってTwitterを見ると「蔵王山頂が晴れてる」との
情報が飛び込んできた。
蔵王は宮城県と山形県の県境の山で標高およそ1800m。
先日も一度行ったが晴れずに撃沈していた。

この時点で18:30。
すぐ出発すれば間に合うかどうかという微妙な時間だが
少ないチャンスなので緊急出動を決める。
車を交換する時間も惜しいので、たった今まで乗っていた
仕事用の軽ワゴンに三脚とカメラだけ積んで出発。
この間、わずか10分。
高速に乗るがさすが積荷満載の軽、70kmしか出ません。
1時間ちかくかかってようやく麓へ着く。
ここからは通称「エコーライン」と呼ばれる曲がりくねった
山岳道路。
雨&霧、さらに急勾配の為スピードが出ません、、、。
いいとこ25kmしか出ない上、なにやらクラッチ板あたりが
焼ける匂いがしてきて不安満載。
結局2時間ちかくかかって到着。
ちなみに下の方は雨、山頂は雲の中、中腹のほんの一部だけ
視野が開けていた。
といっても晴れているわけではなく、ほぼ曇り状態。
肉眼では星はまったくみえません。
風もほとんど無く、晴れる気配も皆無。

あきらめて帰ろうかと思ったが、一応アリバイというか
ブログ用の「ダメでした」的な写真を撮影しとこう。
星が見えず、方向も解らないので「SkyGuide」が示す、
だいたいの方向にカメラを向けて5秒露光。
さあ、帰ろう、と背面モニターを見ると、、、
あっ! 写ってる!

改めてピントチェック、絞りセット、シャッタースピード6秒
構図修正。
レリーズ忘れてきたので指でシャッターを押す。
60コマほど撮って終了。

さて帰りはまた恐怖。
積荷満載で重い車体で急な下り。
ブレーキがフェードしてきてどんどん効きが悪くなる上に
ウェットな路面。
エンブレなどほとんど効かん、、、。
結局帰りも2時間かかった。

さて今日は画像処理。
雲が流れるせいで、なかなか綺麗に写ってるコマが少なく
とりあえず良さげなところを11コマほど加算平均処理。
出来上がったのがコチラ

Photo_20200718171101
おー! 雲越しなのにそこそこ写ってるぞ。
尾にかかる雲が残念だけど、初めて見たネオワイズ彗星にちょっと感動。
もう一度、晴れた空で撮れないかな~

D810A シグマ105mmマクロF2.8→4 iso2000 6秒×11枚

« 妄想遠征シミュレーション 「機材編」 | トップページ | 彗星を追え! その2 »

彗星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妄想遠征シミュレーション 「機材編」 | トップページ | 彗星を追え! その2 »

最近のトラックバック