2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 天の川を追え! | トップページ | またしてもオートガイド大乱調 »

2020年8月26日 (水)

「スカイメモ T」 三脚考

ポータブル赤道儀用の三脚を考える。

とりあえず我が家の三脚総動員。

Imgp0209
一番デカいのが先日の撮影で使ったスリックの
「グランドマスタースポーツ」。
車移動ならなんの問題もないけど、「スカイメモT計画」では
飛行機(離島行きの小型機も想定)でのお手軽撮影を想定
しているので少しでも小型軽量化したいところ。
ところが小さい三脚というのは総じてヤワだ。
軽いとはいえ赤道儀とフルサイズの一眼レフを載せるには
それなりの強度が必要なのだ。

ではヤワな三脚はどこがヤワなのか?
体重をかけたりしてじっくりと観察すると糸口が見えてきた。

まずエレベーター部がガタガタする。
横からネジで絞めて固定するタイプの物はイマイチ。
下側のテンション調整機構があるものは動かなくなるまで
ガッチリ締めこめばガタは無くなる。

脚の開き角度が調整できるものはヨジレが大きい。
この機構がない物は驚くほどガッチリしている。

が、両方を備えた三脚は手持ちのなかには無い。
しかし、よくよく見てみれば脚のパイプの径と取付方法が
同じ三脚がある。
スリックのこの2機種だ。
Imgp0210

というわけで、バラして組み替えてみた。
結果は、、、
バッチリ成功。

Imgp0211

想像以上の強度になった。
乗ってみたり(私、体重66kg)、ねじってみたりするも
まったくよじれる感じがしない。
耐荷重最上位のグランドマスターSPよりもガッチリしてる感じだ。

三脚はコレで決まり。
また少し荷物が軽くなった。
が、コロナはちっとも収まらん、、、、。



« 天の川を追え! | トップページ | またしてもオートガイド大乱調 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天の川を追え! | トップページ | またしてもオートガイド大乱調 »