2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 実戦 「網状星雲」、、、が。 | トップページ | SharpCap ライセンス更新 »

2020年9月15日 (火)

悲報か朗報か。とりあえず「ヒーターは巻いたほうがいい」

ちょっと時間が空いてしまいましたが、
前回の続きです。

自らのミスにいらだっていたのだろうか?
結果に対しての落胆からだろうか?
ルーティン的な手順にわずかな変化が生じた模様。

撤収作業。
アリガタのネジを緩めたり、コネクターを抜いたり、
クランプを緩めたり、電源を切ったりしながら
分解、収納をくりかえしていく。
が、その刹那、「ガシャっ」というイヤな音が。
なんと赤道儀からカメラを付けたままのレンズが落下。
しかもアスファルト路面。
緩めて外すという一連の動作にミスがあったらしい。
一瞬頭の中が真っ白になったけど、暗い中で慌てても
仕様が無いのでとりあえず片付けて帰宅。
カメラとレンズのダメージを探る。

Imgp02152

これが撮影時(落下時)のスタイル。
パッと見、大したダメージは無いみたい。
矢印部分に小さな打痕あり。

想像するに、路面にぶつかる寸前に、ヒーターの電源線に
引っ張られる形で落下スピードが低下。
向きが変わりフィルターホイール部とレンズ先端が
路面に衝突。
レンズ先端はヒーターのスポンジが衝撃吸収。
という流れではなかったか。
とにかく、1m近い落下距離にしては驚くほど
ダメージが少ない。

ヒーターを巻いたことで発生したピンボケ&落下
だったけど、最後はそのヒーターが機材を守って
くれた、、、、という事か。

何はともあれ「助かった」。


« 実戦 「網状星雲」、、、が。 | トップページ | SharpCap ライセンス更新 »

トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実戦 「網状星雲」、、、が。 | トップページ | SharpCap ライセンス更新 »