2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 火星 | トップページ | 隕石の話 »

2020年10月12日 (月)

嗚呼、雨の星祭り

過去、参加した星祭りと言えば元祖の「星空への招待」。
ちょうど部分日食があり、良く見えたし写真も撮れた。
その後、受験とか就職とかあって35年ほど天文から
遠ざかる。

復帰後に参加した星祭りは「スターライトフェスティバル」
と「胎内星祭り」。
共に天気に恵まれず。
特に「スターライトフェスティバル」はその後2年続いて
台風の為中止。
そして今年はコロナウィルスのおかげで開催が危ぶまれるも
ギリギリになって開催のアナウンスが!
これは是非とも行かねば。
仕事の都合もあって土曜日に行く事に。
奇しくも土曜日は10月10日。
知る人ぞ知る「晴れ」の特異日だ。(諸説あり)
今年こそ晴れるぞ~、と勇んで出発するも天気は雨。
しかも結構強い雨。
さて会場は、、、、やっぱり雨(T_T)

Img_61552

Img_61542
各ブースはテント村状態です。

展示は少ないものの、個人的に初めて見る機材もあり
じっくりと見せていただきました。

Img_61522
iOptronの赤道儀とRASAの組み合わせです。

Img_61502
ポラリエU。
想像以上に小さいのと関連機材がゴツくてビックリ。

Img_61512
AZなんちゃらマウント(商品名失念)

Img_61482
AP用の小型三脚&ハーフピラー。


さて、会場中央では大野台長らがナニヤラ旨そうな物を。
Img_61492
ではなくて、隕石のエッチング作業中。
徐々に模様が浮き出てきます。


このあと、抽選会や渡部潤一先生の講演等があり
大盛り上がり。
特に渡部先生の講演には次々に大物ゲストが登場し、
興味深い話が聞けました。

イベントはまだまだ続いていたようですが、自分は
ここで帰途に。

日頃SNSでやり取りさせて頂いている数名の方とも
お会い出来ましたし、各方面でいろいろなアイディアを
教えて頂く事もできました。
やっぱり星祭りは面白いですね。

来年は盛大に開催できる環境が戻りますように。

« 火星 | トップページ | 隕石の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火星 | トップページ | 隕石の話 »