2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« C/2020 M3 アトラス彗星  | トップページ | 「Askar FMA180」 その3 »

2020年11月18日 (水)

赤と青

秋の定番(かな?)
赤いカリフォルニア星雲~青いプレアデス星団。

中古、一万円で購入したレンズで撮影してみました。
シグマDGマクロ105mmF2.8。
以前ネオワイズ彗星を撮るのに一度使ったけど、
その時は薄雲越しだったのでいまいち評価できず。
あまり使わない焦点距離だったけどステラナビゲーター
を眺めながらこのエリアに決定。

M45_sd
D810A 5分×7枚 スカイメモRSにてガイド

フードを忘れたためか変なカブリが出たので
強度の炙りは無しです。
絞ると星がトゲトゲになったり、4スミが
わずかに流れたりとパーフェクトではないですが
値段の割になかなかいいんじゃないかな。

等倍切り出しだと
M45_sd_qc
ほんのわずかに青ハロが出てるけど特に問題なし。
安心して使えますね。
ちなみにマクロレンズなので∞付近のピント操作は
超シビアです(笑)

« C/2020 M3 アトラス彗星  | トップページ | 「Askar FMA180」 その3 »

星雲、星団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« C/2020 M3 アトラス彗星  | トップページ | 「Askar FMA180」 その3 »