2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« PC新調 | トップページ | ニュー赤道儀がやってきた。 その2 »

2021年1月10日 (日)

ニュー赤道儀がやってきた。 その1

冬真っ只中、ジェット気流が吹きすさぶ中、
シーイングは最悪です。
瞬かないといわれる惑星、木星や火星ですらチカチカ状態。
500mm程度でもゆらゆらでいまいちピントが合いません。
というわけで、当然短めのレンズの出番が多くなります。
こんな時、ポータブル赤道儀がベストなのですが、
手持ちの本格使用に耐えるポタ赤はスカイメモRS1台。
(スカイメモTは135mmとか250mmはちょっとツライ)
複数台運用を考えるとSX2を持ち出すことになりますが
(今まではそうやってきた)軽量な機材だとバランスが
取れず、ウエイト積んだりして結構めんどくさい。

小さい赤道儀ないかな? といろいろ吟味。
ポタ赤の最高峰はSWATだろうか?
スカイメモRSをもう一台というのもいいかも。

などと妄想しながらあちこちググってみると面白そうな記事が。
「最強! 赤道儀伝説」 天リフ山口さんの記事だ。
そして浮かび上がってきたのが ビクセンAP赤道儀。
スターブック10で自動導入化できるのも魅力だ。
でも手持ちのSB10使うと同時使用出来なくなるしな~、
と考えていたらさらに興味深いモノを発見。
その名も 「CoolStep for AP V2」 by 星見屋。
OnStepを利用したコントローラーとモーターのキット
だそうです。
決して安いモノではないですが面白そうなので即ポチ。
なぜなら自分はこういうギミックが「大好き」だから(笑)

ジャ~ン!
Ap
組み立てとセッティングに小一時間。
ベルトドライブで音もなくスルスルと動く。
しかもスカイメモRS(専用三脚使用)よりもコンパクト
なんじゃないか?

とりあえず晴れ待ち。
レビューは後日です。   続く。


« PC新調 | トップページ | ニュー赤道儀がやってきた。 その2 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PC新調 | トップページ | ニュー赤道儀がやってきた。 その2 »