2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« ニュー赤道儀がやってきた。 その1 | トップページ | またまた低ISOで撮ってみた。 »

2021年1月12日 (火)

ニュー赤道儀がやってきた。 その2

組み立て完了の図。
暫定的にRedCatを載せてみました。

Imgp0227

とりあえずiPhoneのSkySafariからコントロールできるように
セットアップ。
Skysafari
説明書によるとWiFiでの接続は最大20秒ほどかかるとの記載が
ありますが、実際やってみると2分近くかかります。
問題なく接続できてるようなのでOKなのかな。
導入動作は非常にスムーズ。
ほぼ無音なので一瞬「あれっ、動いてるの?」と思いますが、
800倍速で動くのであっという間です。

コントローラーはちょっとクセがあるので慣れが必要です。
微調整の速度はボタンの操作で行うので「覚えておかないと
できません。」
あと、反応が悪いというかボタンを離してもすぐには停止しません。
目標が近くなったらカチカチと小刻みに押さないとすぐに
行き過ぎてしまいます。
まあ、すぐ慣れますけど。


なかなか天気に恵まれないので、雲間を突いてPモーションを
測定してみました。
この赤道儀は手動モジュールにモーターを取り付けた仕様ですが
その手動モジュールはモーターモジュールよりもウォーム径が少し
小さいらしいので精度はどうなのか?
方法は前回スカイメモRSを測定した時と同じ。

極軸をずらして撮ったコマを比較明合成すると、、
Photo_20210112192002
既にちょっとジグザグしてますね。

拡大すると、、
Photo_20210112192001
もうちょっと長く撮りたかったけど、雲に邪魔されました。
900秒の軌跡です。
ざっくりと数えると18~20ピクセルの振れ幅に見えますね。
前回と同じ光学系、カメラなので1ピクセルが約2″です。
なのでPモーションは±18~20″という結果になりました。
まあまあなのかな?

そしてここでM-genのスイッチを入れると、、、
Photo_20210112202301
見事に一直線になりました。(右端はズレは三脚を蹴飛ばしてしまった為)
オートガイドも大成功。

たぶん続く。





« ニュー赤道儀がやってきた。 その1 | トップページ | またまた低ISOで撮ってみた。 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュー赤道儀がやってきた。 その1 | トップページ | またまた低ISOで撮ってみた。 »