2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年4月 9日 (火)

細めの月

仕事が早めに終わったので明るいうちから準備。

が、星の瞬きは少なそうな感じだったのに
月はタプタプ。
直焦点なのにピント合いません、、、(T_T)

何カットか撮ったなかで良さそうなのをセレクト。

あんまり変わらないかな~。

Fblrgb_3


Registax フォトショップ共に強シャープ処理で
なんとか見れるようになった、、、、かな?



2019年3月26日 (火)

「ガッサンディ近辺」

201903181114_7ymoon_19_l4_ap2407_stitchr

う~~ん、いつになく良く写った(笑)
やっぱりなにはなくともシーイングだな~。

月撮影の時、シーイングがいいとついつい大量に撮ってしまう。
500ギガなんてあっという間で、油断してるとテラ超え。
当然処理が重い。
1対象/日がやっとなので晴れが続くとちょっと憂鬱。
ようやくHD(SSD)をクリアにできた。


さあ、いつ晴れてもいいぞ! と思うも今日は曇りだ。


Lunar100の
No.13 ガッサンディ
No.54 ヒッパルス谷を網羅しました。

2019年3月23日 (土)

「ブリアルドス近辺」

Fblrgb_1

雲の海にあるクレーターです。
ちなみに左端がヴォルフ。
斜めに走る白いモヤモヤはティコから延びるレイですね。

このへんはいろいろとグチャグチャで(笑)個人的に
好きな領域です。

2019年3月22日 (金)

「ケプラー近辺」

ココログのリニューアルに合わせて障害が発生し、
しばらく書き込みができませんでした。

久しぶりにシーイングが良かったので月の拡大撮影。
ケプラー廻りを延々とモザイク。

Fblrgb

日が高いと白い部分(溶岩?)がのっぺりと写ってしまう
んだけど、この日はいい光加減。
微妙な凹凸が良く写りましたね~。

※ 現地にバッテリーを忘れてきてしまい、夜中に取りに
行くハメになりました、、、、。

2019年3月16日 (土)

「月」  気流悪いです

最悪の気流状態で、まったくピントが合いません。
IRフィルター使っても 「う~~ん」な状況。
とりあえずアリバイ的に撮ったけどどんなもんかな?

Fb2lrgb

フォトショップのおかげでなんとか見れるレベルに
仕上がったか?(笑)
木星は撮るだけムダみたいなのでさっさと撤収。
早く気流が落ち着きますように。

2019年3月13日 (水)

このPCの片隅に

撮影用ノートPCのSSDの残量がなぜか減っている。

あちこち探していたら、なぜか奥のほうのフォルダーに
撮影済みのファイルが大量にある。

どうやら月を撮った時のものらしい。
このPCはSSDを3基積んでいて、いっぱいになると
次々と切り替えていくのだが、その時に保存フォルダーの
指定が間違っていたんじゃないかな?

とりあえずスタック&ウェーブレット処理。

201810221218_2irmoonlrgb

シーイング悪かったのか、ちょっとトロトロな仕上がり。

ちなみに去年の10月22日の撮影。
最近全然晴れなくて、月も撮ってないな~。

2019年2月20日 (水)

スーパームーン前日

たまに耳にする 「スーパームーン」。

実は天体観測、天体写真のベテランにはあまり評判が
よろしくないようです。
月がいつもより大きく見えるといってもほんの少し。
肉眼ではまず判別不可能。
同一光学系で撮った写真をくらべてみて解る程度。
「そんなの意味あるのか?」というのが大半の意見。

さらに「ブルームーン」だの「ピンクムーン」だの、もはや
完全に意味不明。
一部の「恵方巻」と同じく(笑)「やめてしまえ」的な御意見も
あるようですが、自分はこういうちょっとした「天文現象」
のPRは大賛成です。

見えても見えなくてもいいのです。
なにかの機会に、「双眼鏡」や「天体望遠鏡」を空に向ける
というのは非常にいいことだと思います。
そこから天文にハマるかもしれない、写真にハマるかも
しれない。
そんなチャンスを演出する意味でも「〇〇ムーン」はいい
機会だと思うんだけどな~。

なぜならこの自分がそうやって天体写真沼にハマって
いったから(笑)

と言う訳で「スーパームーンの写真」 といきたいところ
だけど残念ながら当日の満月は雨。
なので前日撮影できた月。

20190218hp

ずっと天気が悪く、実に約3ヵ月ぶりの撮影です。

2018年12月20日 (木)

もはや冬の気流か?

シーイング悪いです。
既に真冬並み、っていうかもう真冬か。
毎年のことだけど、もはや長焦点はお休みの時期ですね~。


今日は月が出ているので当然月を撮る。
シーイングが悪い時の秘密兵器、H-100(10cm反射)を使う。


20181220hp

彗星はもう終わりかな~?
月細くなったら月末に撮れるかな~?

2018年11月27日 (火)

「月」

満月を過ぎると月が上がってくる時間が遅くなってくるので、なにかと大変。
さっさと撮って帰ろう~、と思って準備してるとやけに月が低い。
おかしいな~? と月出時間をチェックすると、、、
あ~!やっちまった。1日前の時間を見てた、、、。

という訳で1時間近く待機。
22時ちかくになってようやく満足な高度に。
シーイング悪そうなので全体像撮って終了。

20181126hp

これから帰って遅い夕飯です。
(夕飯というか飲酒ですけどね)

2018年11月23日 (金)

かなり満月

今日は満月。
さっそく望遠鏡をセットすると、、、。

「なんじゃ~コリャ~!」な気流状態。
ユラユラでピント合いません。
こんな時は。
我が家の最小口径機、日野金属製ミザールH-100、出動。
小口径&短焦点でシーイングの影響を受けにくいのだ。

20181123hp

ほぼ満月。
でも厳密に言うと満月から6時間ほど経過しているので右側が
ほんの少し欠けている。
なかなかまん丸な月は撮れないですね~。

より以前の記事一覧